溝田 透

溝田 透

限界集落(ギリギリ)温泉(漫画)の主人公。読みは「みぞたとおる」。別称、ペルリ伯爵。

登場作品
限界集落(ギリギリ)温泉(漫画)
正式名称
溝田 透
ふりがな
みぞたとおる
別称
ペルリ伯爵
関連商品
Amazon 楽天

概要

『限界集落温泉』の主人公の一人。都会から伊豆下田の限界集落に逃げてきた元ゲームクリエイター。眼鏡と、後ろで縛った長髪が特徴の男性。洞窟でホームレスをしていたところを、廃業状態の温泉宿山里館の息子山里龍之介に誘われ、旅館の権利が川辺の手に渡ることを防ぐための芝居を打つ。

その後、自殺しようと山里館に入り込んだネットアイドル及川あゆと、彼女を追ってきたファンのおたく達を使って、山里館の再生計画を立てていく。映像に映る際には正体を隠すためサングラスを掛け、紙製あるいはマジックで書いたどじょうひげで変装しペルリ伯爵と名乗る。頭の回転が速く口が立ち、交渉力と企画力に長けている。

いいアイデアが浮かぶと「悪魔の微笑み」と呼ばれる恐ろしい形相で笑う。気力が切れると鬱で動けなくなる。

関連人物・キャラクター

山里 龍之介

『限界集落温泉』の主人公の一人。伊豆下田の限界集落にある廃業状態の温泉宿山里館の息子で、小学校四年生の男子。短めに切りそろえた髪と比較的整った顔立ちが特徴。利発で理解力が高く、記憶力もいい。物事の本質... 関連ページ:山里 龍之介

関連キーワード

山里館

『限界集落温泉』に登場する温泉宿。伊豆下田の限界集落に建っている。大正時代以前に建てられた木造建築で、広い湯船は現在の基準では許可されない深さがあるのが特徴。経営に失敗して客足が遠のき、第1話の時点で... 関連ページ:山里館

登場作品

限界集落(ギリギリ)温泉

伊豆のとある集落にある閉鎖寸前の温泉旅館山里館を元ゲームクリエーターの溝田とおるが再興させるべく奮闘していく物語。原作鈴木みそ。 関連ページ:限界集落(ギリギリ)温泉

SHARE
EC
Amazon
logo