溺死の先生

Superサブ(漫画)の登場人物。読みは「できしのせんせい」。

  • 溺死の先生
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Superサブ(漫画)
正式名称
溺死の先生
ふりがな
できしのせんせい

総合スレッド

溺死の先生(Superサブ)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

八中監督の格下の選手を痛めつけるやり方を見兼ねて苦言を呈したが、自分もサッカーは素人。ただしテレビを見ていて選手の名前には詳しい。歴史の教師だが、色白でブクッと太っていて生気のない顔で授業をする事から、生徒達からは「溺死の先生」と呼ばれている。監督が代われば同じ選手でも一流校を相手に勝てる可能性があると訴え、3年生最後の公式戦、都大会の監督として登録される。

前日の晩に徹夜でサッカーの本を読破して研究するが、試合当初は則武沙武達から試合をする為だけの名目上の監督として全く当てにされていなかった。幻の城壁、ハンニバルのアルプス越え、明智光秀作戦など歴史の時間の様なネーミングの数々の奇襲を考案し、さらに天候や芝の具合まで計算に入れた戦術で見事な成果を上げた為、観客の不良達も涙を流す程の感動的な試合となった。

登場作品

八ヶ岳で練習をしていた日本サッカーリーグのハマヤ発動機サッカー部の選手たちの前に小柄な少年が現れる。中学生の小三郎の持つ実力とプロを相手に競り負けて涙を見せる根性に監督の釘山は未来のスーパースターの素...