滅却師

BLEACH(漫画)の登場人物。読みは「くいんしー」。死神とはライバル関係。

  • 滅却師
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BLEACH(漫画)
正式名称
滅却師
ふりがな
くいんしー

総合スレッド

滅却師(BLEACH)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『BLEACH』に登場する人々。死神とは異なる方法で霊魂を処理する者たち。弓矢に似た武器を使い、空気中の霊子を集めてて攻撃する。死神とは違って生身の体を持った人間であり、現世で生活をしている。死神が魂魄を尸魂界に送るのに対し、滅却師は魂魄そのものを消滅させてしまうため、魂魄の処理の仕方が根本的に異なる。

200年ほど前、死神との戦争により滅んだとされていた。

登場人物・キャラクター

『BLEACH』に登場する、魂の裁定者。黒い装束を身にまとい、斬魄刀と呼ばれる刀を所持している。現世に留まる善霊整(プラス)を尸魂界へ送ったり、人の魂を喰らう悪霊虚(ホロウ)を退治するなど、現世と霊界...

関連キーワード

『BLEACH』に登場する世界。魂のたどり着く場所。霊界。中央には貴族たちや死神たちが暮らす精霊廷があり、その周りを大量の貧困民が暮らす流魂街が取り囲んでいる。現世から尸魂界への移動を許されているのは...

登場作品

世界観本作では人間の住む現世を死神が守護する世界観が描かれている。死神は異世界である尸魂界(ソウル・ソサエティ)の存在であり、護廷十三隊と呼ばれる組織に所属している。彼らの役目は整(プラス)と呼ばれる...