滝口 早苗

れもん白書(漫画)の主人公。読みは「たきぐち さなえ」。

  • 滝口 早苗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
れもん白書(漫画)
正式名称
滝口 早苗
ふりがな
たきぐち さなえ

総合スレッド

滝口 早苗(れもん白書)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

桜林高校の一年生。憧れの先輩中尾修一を追いかけてハンドボール部に籍をおくものの距離は縮まらない。逆にクラスメートの須賀彰とはハンドボール部でも追試でも、いつも一緒で何かと揉めあう仲だが、いつの間にか意識する関係に変っていく。恋多き年頃で大人への好奇心も旺盛な十六歳。

登場人物・キャラクター

滝口早苗のクラスメートでハンドボール部に籍をおく。がさつでひょうきんな性格だが憎めない。勉強は中の下で早苗とともに追試の常連。早苗に想いをよせているが、他の女性への目移りも止まらない。
ハンドボール部の3年生。滝口早苗が憧れている長身で美形の男性。追い出し会のときに早苗に告白されるが、弟のようだとあしらっていたが、じょじょに早苗を恋愛対象として意識していく。

関連キーワード

『れもん白書』に登場する店舗。滝口早苗の家が経営している。両親と兄が住んでいる。早苗はリップクリームなど、度々お店の商品を使い込むこともある。
滝口早苗や須賀彰の通う高校。ハンドボールでは都内五位に入ったことがある。これは早苗のあこがれる中尾修一らの活躍が大きかった。

登場作品

桜林高校に通う滝口早苗は、ハンドボール部の先輩中尾修一に憧れ、同じハンドボール部に入った。しかし早苗はみんなから「男みたい」と言われ、修一からも「弟のよう」と言われる始末。そんな早苗であったが、同級生...