滝浪 涼香

滝浪 涼香

この音とまれ!(漫画)の登場人物。読みは「たきなみ すずか」。

登場作品
この音とまれ!(漫画)
正式名称
滝浪 涼香
ふりがな
たきなみ すずか
関連商品
Amazon 楽天

概要

筝曲部の顧問である男性教師。当初はまったくやる気を見せず、逆に部員たちの腕前をけなし、やる気をそぐような言動を繰り返したため村田武蔵たちに反感を持たれる。実際の滝浪は世界的に有名な指揮者の父とピアニストの母の間に生まれたエリートであり、天才的な作曲の才能を持っている。その才能ゆえに周囲は彼を商業音楽の世界に引きこもうとし、それに嫌気がさして音楽の道を捨てていた。

しかし、未熟ながら一丸となって箏に打ち込む部員たちに感化され、独特の指導をおこなったり、練習のための曲を作るなど少しずつ協力的な姿勢を見せるようになる。

登場作品

この音とまれ!

先輩が引退し筝曲部唯一の部員となってしまった高校2年生の村田武蔵は、控えめな性格から部室を占拠する不良たちに何も言えない生活を送っていた。ある日、札付きの不良中学生として名をはせた1年生の久遠愛が入部... 関連ページ:この音とまれ!

SHARE
EC
Amazon
logo