滝田 留宇衣

しゃにむにGO(漫画)の登場人物。読みは「たきた るうい」。

  • 滝田 留宇衣
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
しゃにむにGO(漫画)
正式名称
滝田 留宇衣
ふりがな
たきた るうい

総合スレッド

滝田 留宇衣(しゃにむにGO)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

主人公伊出延久の良きライバルで良きパートナー。4歳の頃にテニスを始め、ジュニアテニス界では有名な選手だった。ある時期を境に、試合中に気持ちが冷め集中力を切らしてしまうようになる。それを見かねた父親の忠告で、中学3年生のときに1度テニスから離れてしまった。しかし結局テニスを辞められず、進学した幕ノ鎌高校で弱小テニス部に入部。

同じ新入部員の伊出とは、正反対の性格から互いに反発し合っていたが、伊出の驚異の身体能力と粘り強いプレーに触発され、テニスに対する情熱を取り戻していく。いつもクールで無表情だが、伊出に対しては心の奥で信頼を寄せている。実の母親はフランス人の元プロテニスプレーヤーマリー・ビノシュ。

登場人物・キャラクター

中学までは、陸上ジュニア界無敵の王者と言われ、100m、200m、3千mと、出る競技全てで優勝を総なめにしていた。試合の帰り道に偶然出会ったテニス少女尚田ひなこに一目惚れし、同じ高校でテニスを教わる事...

関連キーワード

『しゃにむにGO』に登場する組織。主人公伊出延久が所属する公立高校のテニス部。弱小クラブと言われ続け長年指導者もいなかったが、伊出や滝田瑠宇衣が入部した事で、全国に名を轟かす事となる。

登場作品

陸上ジュニア界の若きホープといわれる主人公伊出延久は、中学3年生のある日、幕ノ鎌高校のテニス部尚田ひなこに一目惚れしてしまう。超単純な性格の伊出は、陸上強豪校からのスカウトをことごとく蹴り、受験勉強の...