漲緋統凱聯

魍魎戦記MADARA(漫画)の登場人物。読みは「ちょうひとうがいれん」。スクネとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
魍魎戦記MADARA(漫画)
正式名称
漲緋統凱聯
ふりがな
ちょうひとうがいれん

総合スレッド

漲緋統凱聯(魍魎戦記MADARA)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

金剛国八大将軍の一人で、主人公・摩陀羅の胴体を奪った魍鬼。スクネ聖神邪が暮らすリョサンの村を襲い、聖剣クサナギと対になる魔剣クサナギの剣を狙うが、スクネに阻止され失敗し、倒されてしまう。

登場人物・キャラクター

リョサンの村に暮らすタタラの兄。聖神邪の育て親でもある。アガルタの王が現れるまで、聖剣クサナギと対になる剣、魔剣クサナギを守っていた。

関連キーワード

『魍魎戦記MADARA』に登場する軍隊。金剛国の帝王ミロク帝が地上に召喚した8体の強力な魍鬼達で、それぞれが主人公・摩陀羅の体の一部と霊力を奪っている。8体は協力することなく、別々に行動している。

登場作品

巨大な力を恐れたミロク帝に身体を8つに割かれて生まれた主人公摩陀羅は、育ての親タタラの遺言により自分の身体と霊力を奪った8人の魍鬼を退治する旅に出る。旅の中で金剛国の兵士を味方につけ、闇の帝王ミロク帝...