澄枯

澄枯

支配者の黄昏(漫画)の登場人物。読みは「てんくー」。

登場作品
支配者の黄昏(漫画)
正式名称
澄枯
ふりがな
てんくー
関連商品
Amazon 楽天

概要

紫擾津那美の協力者で、調査等を担当する中国人男性。中肉中背の身体ながら、徒手での戦いを得意とする。狼男で自らの意志により変身することが出来る。幽霊とちりめんじゃこが苦手。

関連人物・キャラクター

紫擾津那美

新宿の、小規模の核テロがおこったことから放射能が残るとされる地域で紫擾探偵事務所を開いている。探偵と称してはいるものの、本職は鬼退治。火炎を操る能力を持つ。 関連ページ:紫擾津那美

登場作品

支配者の黄昏

2019年、新宿には小規模の核テロがおこったことから放射能が残るとされる地域がある。そこで探偵事務所を開く紫擾津那美に、立花静香からひとつの依頼が舞い込む。それは、鬼となった恋人、蔵座栄次を見つけ出し... 関連ページ:支配者の黄昏

SHARE
EC
Amazon
logo