瀬乃宮 みさ希

ROBOTICS;NOTES(テレビアニメ)の登場人物。読みは「せのみや みさき」。瀬乃宮あき穂とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ROBOTICS;NOTES(テレビアニメ)
正式名称
瀬乃宮 みさ希
ふりがな
せのみや みさき

総合スレッド

瀬乃宮 みさ希(ROBOTICS;NOTES)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

瀬乃宮あき穂の姉。ロボット好きで、ゲーム好き。中央種子島高校在学中はロボット同好会に所属し、ホビーロボットの格闘大会ROBO-ONE優勝の功績でロボット研究部へと昇格させた。

等身大のガンヴァレルを作るというガンつくプロジェクトの発起人で、設計図を残し、代々のロボ部員がコツコツとその製作にあたる。現在は東京のエグゾスケルトン社で広報兼テストパイロットを務める。

以前は明るく元気な女の子だったが、ある時を境に性格が一変し、瀬乃宮あき穂八汐海翔とは疎遠となる。

登場人物・キャラクター

中央種子島高校3年生。八汐海翔とは幼馴染で、共にロボット研究部所属。ロボ部は姉・瀬乃宮みさ希が設立しており、創立以来のプロジェクトであるガンつくプロジェクトの実現を果たすため、部長として奮闘している。...
中央種子島高校3年生でロボ部所属。瀬乃宮あき穂とは幼馴染。ロボット格闘ゲームキルバラばかりプレイしている重度の格闘ゲームオタク。ロボ部所属だがロボットには興味はない。頼みごとをされるとキルバラで勝負を...

関連キーワード

『ROBOTICS;NOTES』の専門用語。瀬乃宮みさ希が発起人の中央種子島高校ロボット研究部に代々引き継がれているプロジェクト。通称ガンつくプロジェクト。その名の通り、実物大のガンヴァレルを作ること...

登場作品

ポケコンと呼ばれる高性能携帯端末が普及し、拡張現実が身近なものとなった2019年。種子島の中央種子島高校ロボット研究部部長瀬乃宮あき穂は、ロボ部の宿願である巨大ロボット製作プロジェクトガンつくプロジェ...