瀬名生 燁姫

瀬名生 燁姫

燁姫(漫画)の主人公。読みは「せのお あきひ」。

登場作品
燁姫(漫画)
正式名称
瀬名生 燁姫
ふりがな
せのお あきひ
関連商品
Amazon 楽天

概要

無名の画家だった父、瀬名生忠之が唯一残した肖像画を探している女子高校生。絵画を探すには、画廊を経営することが早道、と祖父の出資を受け、銀座4丁目にある画廊「ギャラリー燁姫」のオーナーを務める。芙蓉学院高等科に通学している。学校では存在が目立たないように丸眼鏡にお下げ髪で通学しており、燁姫が2つの顔を持っていることを知る同級生は非常に少ない。

邸宅に帰れば画廊オーナーの顔に戻る。デザイナーの洋服を愛用している。

関連人物・キャラクター

高柳 蒼・ウィリアム

中学2年生。アメリカ、カリフォルニア生まれ。広告デザイナー、イラストレーターとして活躍する高柳恭一とアメリカ人女性マリアの間に生まれ、母の死後に来日。贋作作りに手を染めていたが、燁姫に絵の才能を見出さ... 関連ページ:高柳 蒼・ウィリアム

関連キーワード

ギャラリー燁姫

銀座4丁目並木通り沿いにある画廊。設立2年目ながら、日本の5本の指に入る画廊として世界に名を知られており、燁姫の付ける値段が業界の基準(リファレンス)になるとさえいわれている。

並木通り資料

別名、並木通りファイル。燁姫がギャラリー経営の際に使う極秘資料で、金文字の表紙、皮張りのファイル。どこの画廊に何があるかなど資料を入手する緑川主任、周防鷹士、七瀬あゆみしか存在を知らない。誰に何を売ったか、その時の価格はいくらだったかなどの顧客情報も記載されている。

登場作品

燁姫

ふだんは地味な女子高校生・燁姫が、画家だった亡父が描いた一枚の人物画を探すために、銀座の画廊のオーナーと女子高校生を掛け持ちし、婚約者や周囲の助けを借りながら奮闘する作品。 関連ページ:燁姫

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
高柳 蒼・ウィリアム
場所
その他キーワード
logo