瀬川 ミサコ

預言者ピッピ(漫画)の登場人物。読みは「せがわ みさこ」。タミオ、瀬川とは親族関係にある。

  • 瀬川 ミサコ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
預言者ピッピ(漫画)
正式名称
瀬川 ミサコ
ふりがな
せがわ みさこ

総合スレッド

瀬川 ミサコ(預言者ピッピ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

瀬川博士の妻で、タミオの母親。タミオを交通事故で亡くした事に相当ショックを受け、その死を受け入れられないでいた。その死を受け入れ忘れようとしている瀬川とすれ違う。コンピュータの中にピッピが作り出したタミオのバーチャルリアリティを真っ先に信じる様はまるきり病的である。

タミオが罹っていたギグス症候群を彼女も煩っており、それを救いたいタミオの感情がピッピの入力制限の解除を促す結果となった。なぜ目の前の救えるものを救わないのか?その「なぜ」と言う問いがピッピを次の段階に進ませる。弱く脆く、平凡な女性。

登場人物・キャラクター

地震予知研究所で開発に携わる瀬川の一人息子。ピッピが作られた少し後に生まれて、2人は兄弟のように育った。預言ごっこはすぐに飽きて、想像力の翼を広げる事に夢中になった。彼の自由奔放な性格はコンピュータに...
地震予知研究所でピッピを開発した研究者の一人でリーダー的存在。息子のタミオと共にピッピを育て、コンピュータに対する価値以上のものをピッピに感じていた。タミオが余命1年の運命だと言う弱音を吐いて見せたり...

登場作品

ヒューマノイド型コンピュータピッピは地震予知のために開発された。だがある日、兄弟のように育ったタミオを目の前で交通事故によって失ってしまう。これを入力データのミスとして修復、この世の全ての災いをなくす...