瀬川

預言者ピッピ(漫画)の登場人物。読みは「せがわ」。タミオとは親族関係にある。

  • 瀬川
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
預言者ピッピ(漫画)
正式名称
瀬川
ふりがな
せがわ

総合スレッド

瀬川(預言者ピッピ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

地震予知研究所ピッピを開発した研究者の一人でリーダー的存在。息子のタミオと共にピッピを育て、コンピュータに対する価値以上のものをピッピに感じていた。タミオが余命1年の運命だと言う弱音を吐いて見せたり、「もしピッピが医者と反対の預言をしてくれたなら息子は生き続けられるんじゃないか」というありもしない願望を告白したりする。

だが、タミオの死後のピッピの変化の異常性に真っ先に気付いたのも瀬川博士だった。タミオが死んだ事を認めずコンピュータの中に仮想現実として作り出し、データに過ぎないタミオの「何故?」に答える事によって、入力制限を解除するよう働きかける。

開発当初、ピッピの能力は地震予知にだけ使うと誓っていた瀬川博士は、ピッピが語る運命に従うしかない事に言いようのない不安を感じていた。人類を破滅に誘うとんでもない悪魔を生み出してしまったと。

登場人物・キャラクター

地震予知研究所で開発に携わる瀬川の一人息子。ピッピが作られた少し後に生まれて、2人は兄弟のように育った。預言ごっこはすぐに飽きて、想像力の翼を広げる事に夢中になった。彼の自由奔放な性格はコンピュータに...

関連キーワード

地震大国日本に設立された地震予知を行なう機関。メキシコ湾岸沖でマグニチュード7.2の大地震が起こったとき、3ヶ月前に警戒警報を行なった結果、死傷者ゼロの最小限度の被害で済んだ実績などがある。ピッピが開...

登場作品

ヒューマノイド型コンピュータピッピは地震予知のために開発された。だがある日、兄弟のように育ったタミオを目の前で交通事故によって失ってしまう。これを入力データのミスとして修復、この世の全ての災いをなくす...