瀬田 宗次郎

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(テレビアニメ)の登場人物。読みは「せた そうじろう」。剣心とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(テレビアニメ)
正式名称
瀬田 宗次郎
ふりがな
せた そうじろう

総合スレッド

瀬田 宗次郎(るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

志々雄配下で十本刀の一員。十本刀最年少でありながら最古参かつ最強の少年。視界から消えるほどの超高速移動で敵を翻弄する。剣に関する天賦の才能をもち、一度は剣心に圧勝した。虐待を受けて育った境遇から喜怒哀楽の楽以外の感情を喪失しており、顔にはいつも微笑みを張り付かせている。

登場人物・キャラクター

古流剣術・飛天御剣流の使い手。長州派の維新志士として暗殺役をつとめ、幕末最強とまでいわれた剣客。明治時代に入ると罪を悔やんで不殺を誓い、一介のるろうに、すなわち流浪人を名乗っている。 赤い髪と頬の十字...

関連キーワード

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場する集団。志々雄配下についた10名の剣客集団。いずれも常人離れした剣術や才能をもつ。志々雄の命令には忠実に従うが、思想に共鳴した者、寝首をかく機会をうかがう者...
志々雄

登場作品

幕末、数々の暗殺で幕府方に恐れられた維新志士、人斬り抜刀斎。その伝説的剣客・緋村剣心は明治を迎えた平和な世に決して再び人を殺めないことを誓い、罪を償うべく流浪していた。 旅の途上、少女剣士・神谷薫の道...