瀬能 良子

悪霊(漫画)の登場人物。読みは「せの りょうこ」。瀬能隆司、瀬能茉利子、瀬能英良とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
悪霊(漫画)
正式名称
瀬能 良子
ふりがな
せの りょうこ

総合スレッド

瀬能 良子(悪霊)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

瀬能茉利子の母。兄瀬能英良の紹介で瀬能隆司と知り合い、結婚する。瀬能隆司が再び絵を始めたが、芦原早苗の霊に取りつかれていたことを知ると、兄英良と共に廃屋から瀬能隆司を救出した。霊能力を継いだ瀬能茉利子のあまりに強力な霊能力を封じていた。

登場人物・キャラクター

瀬能茉利子の父。画家を目指していたが、子供ができたために断念。瀬能良子の兄瀬能英良を頼って田舎に引っ越し、花屋に就職する。気晴らしにと誘われた信州旅行で廃屋に魅了され、再び絵を描き始める。廃屋の地縛霊...
強い霊能力を持つ。母瀬能良子のお腹にいる際に、地縛霊芦原早苗の攻撃に屈しそうになった母親を助けている。幼少期に列車事故を予言するなどあまりに強力な能力のため、記憶と共に力を封印されていた。山神邸での調...
信州の山奥の廃墟に居た地縛霊。瀬能隆司に取りつき、絵を描かせた。絵が完成した際に、そのまま瀬能隆司を連れ去った。その後瀬能良子の霊能力に倒される。その正体は芦原里美の先祖で、大正3年に起こった山神邸毒...
瀬能良子の兄。田舎で美術教師を生業としている。瀬能隆司を妹の瀬能良子に紹介したこともあって、なにかと妹夫婦の面倒をみている。

登場作品

瀬能茉莉子の親友芦原里美の祖母が、大島近海の戸蔵島の別荘山神邸で自殺を遂げた。瀬能茉利子は親族会議のために別荘を訪れる芦原里美の家族と同行することになった。霊感が強い瀬能茉利子と芦原里美は、一見のどか...