火の民族

火の民族

登場作品
ヤマトの火(漫画)
正式名称
火の民族
ふりがな
ひのみんぞく
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ヤマトの火』に登場する、古代日本に東南アジアから渡ってきた民族。火山を神の力の象徴として崇め続けてきた縄文人をそう呼んでいる。

登場作品

ヤマトの火

1981年、北海道の炭鉱事故で父の熱雷草作を亡くした熱雷岳彦は、父が研究していた火の民族仮説の謎を引き継ぎ沖縄へと渡った。そこで伊耶輪神女たちのニライカナイ・祭に遭遇する。そのニライカナイ・祭で伊耶輪... 関連ページ:ヤマトの火

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo