火乃 正人

青春山脈(漫画)の主人公。読みは「ひの まさと」。別称、ステゴロ火乃正。火乃直彦とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
青春山脈(漫画)
正式名称
火乃 正人
ふりがな
ひの まさと
別称
ステゴロ火乃正

総合スレッド

火乃 正人(青春山脈)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

熊本・阿蘇の麓で生まれ、その激しく実直な気性から兄火乃直彦と共に「炎の兄弟」と呼ばれた。特攻隊として出征するが生き残る。第二次世界大戦後、ヤクザとなって火乃正一家を起こし、その腕っぷしから「ステゴロ(素手のケンカ)火乃正」と呼ばれる。兄火乃正彦と両想いだった水上晶子とその息子水上直樹と出会い、身を隠しながらも守り続ける。

抗争により右頬には傷がある。

登場人物・キャラクター

水上直樹の息子。幼い頃、火乃正人に助けられた。成長して青葉台中学校に進学するが、ノゾキ事件を起こし登校拒否になる。
火乃正人の兄。江田島海軍兵学校を経て水上晶子と恋に落ちるが、海軍少尉候補生として出征し通称「見殺し部隊」と呼ばれるサイゴンの前線に配属される。

登場作品

第二次世界大戦中の日本。特攻隊に志願した火乃正人は生き残り、終戦後に暴力団火乃正一家を組織する。兄火乃直彦の愛した水上晶子とその息子水上直樹と出会い、火乃正人は、2人を陰から守り続けようとする。しかし...