火事花 一揆

格闘お遊戯(漫画)の登場人物。読みは「かじばな いっき」。別称、火事花。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
格闘お遊戯(漫画)
正式名称
火事花 一揆
ふりがな
かじばな いっき
別称
火事花

総合スレッド

火事花 一揆(格闘お遊戯)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

闘志のクラスメイトで親友。角刈りでメガネをかけている小太りの中学生。常に腕組みをしている。自称格闘評論家で格闘技の造詣が深い。闘志の戦いや敵の戦力を分析するが、まったく役に立たない解説であることもしばしば。一人称を「わたし(火事花)」とカッコつきで名乗るのが特徴。また、口癖は「あえていうが…」「断言する!」など。

実在の漫画原作者・梶原一騎をパロディ化したキャラクター。

登場人物・キャラクター

笑林拳道場の師範の娘でショートカットの美少女。火事花一揆が一目惚れするが、泉は闘志に想いを寄せる。闘志への嫉妬から火事花が極悪会へ寝返るきっかけとなった少女。
格闘技宇宙一を目指す13歳の中学生。父・猛志の指導の下、超格闘拳の修行に励む。父の命令で外道中学に転入し、学園の暴力と戦っていく。自らの血と汗を蛾の鱗粉のように撒き、相手を幻惑する必殺技・超熱血拳を使...

登場作品

格闘技宇宙一を目指す主人公・式闘志は、ある日、父・猛志の命令で外道中学に転入することになる。外道中学は暴力が支配する学校で、校長から「暴力を一掃してほしい」との頼みを受けた父が息子を送り込んだのだ。こ...