火京 物太夫

火京 物太夫

赤胴鈴之助(漫画)の登場人物。読みは「ひきょう ものだゆう」。大鳥 赤心斎とはライバル関係。

登場作品
赤胴鈴之助(漫画)
正式名称
火京 物太夫
ふりがな
ひきょう ものだゆう
関連商品
Amazon 楽天

概要

つぶて流くさりがまの達人。岳林坊の助っ人で赤胴鈴之助大鳥赤心斎を襲うが、赤心斎の真空斬りに敗れる。赤心斎を恨みに思い、2年後、鉄砲で命を奪う。

関連人物・キャラクター

岳林坊

竜巻雷之進の兄で宝蔵院流の槍の使い手。江戸中の剣術道場を打ち破り、最後に千葉周作を待ち伏せるが、周作には敵わなかった。赤胴鈴之助とも因縁があり、旅に出た鈴之助を付け狙う。後に鬼面党に入党するが、雷之進... 関連ページ:岳林坊

大鳥 赤心斎

箱根の強羅で道場を開く剣の達人。千葉周作から赤胴鈴之助に飛鳥流真空斬りを授けるよう頼まれる。2年後、鈴之助の真空斬り完成を見る前に、火京物太夫の凶弾に倒れる。 関連ページ:大鳥 赤心斎

登場作品

赤胴鈴之助

田舎道場で剣の修行に明け暮れていた金野鈴之助は、道場破りと立ち合うが敗れてしまう。道場破りの名は横車押之助。じつは鈴之助の亡父・鉄之助の親友だった。横車は鈴之助を江戸の千葉道場へ修行にやるよう提案。道... 関連ページ:赤胴鈴之助

SHARE
EC
Amazon
logo