火垂

火垂

アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)の登場人物。読みは「ひたり」。

登場作品
アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)
正式名称
火垂
ふりがな
ひたり
関連商品
Amazon 楽天

概要

円形の紋が入った細長い帽子を被った男性。対馬に流された流人の1人。蒙古軍との戦いで宗助国が討ち死にした後、同じく流人の男衾三郎、白石和久阿無志、導円と共に朽井迅三郎に合流し、参戦する。淡々としているが目は鋭い。弓の達人。

登場作品

アンゴルモア~元寇合戦記~

文永11年(1274年)秋。後に「世界を滅ぼす大王」(アンゴルモア)の出づる地と呼ばれるモンゴル(蒙古)から侵略の手が近づく対馬。嵐の中を、この対馬に向かう流人船があった。罪人としてこの船に乗っていた... 関連ページ:アンゴルモア~元寇合戦記~

SHARE
EC
Amazon
logo