火星テラフォーミング計画

惑星大怪獣ネガドン(アニメ映画)の背景となったプロジェクト。読みは「かせいてらふぉーみんぐけいかく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
惑星大怪獣ネガドン(アニメ映画)
正式名称
火星テラフォーミング計画
ふりがな
かせいてらふぉーみんぐけいかく

総合スレッド

火星テラフォーミング計画(惑星大怪獣ネガドン)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

昭和60年代に、地球資源の枯渇と人口爆発という危機的状況を背景に設立された国際火星開発機構(IMDO)によって推進された火星産業計画の中核事業で、人類の火星移住を実現するために火星環境を変化させ人類の居住を可能にする惑星改造計画。

この計画の推進のため、ロボット工学は大きな進歩を遂げた。地球人口が100億に達した昭和百年の地球において、火急の計画となっている。

登場作品

昭和百年の地球。世界人口は百億人を突破し、その一方で資源は枯渇し、地球は危機的局面を迎えていた。そうした中で、火星環境を人類が居住可能に改造する火星テラフォーミング計画が進められていた。ある日火星から...