火星人

火星人

スター・レッド(漫画)に登場する種族。

登場作品
スター・レッド(漫画)
正式名称
火星人
関連商品
Amazon 楽天

概要

火星が流刑星であった時に収監された政治犯や終身刑者などの囚人たちの子孫。旧クリュセのドームは許容人数は2万人程度だったが、常時その10倍の人数が2070年から2188年にかけて送り込まれていた。劣悪な環境で囚人たちの平均寿命は6~7年であったという。2202年に送り込まれた囚人の最後の一人が亡くなった。

2188年に地球との行き来が途絶え、いつからかは不明だが、クリュセの地下にある聖地でのみ、子供の生育が可能であることがわかった彼らは独自に子孫を残し始めた。そうして聖地で生まれた子供の第一世代(モノ)は弱い超能力を備え、第二世代は皆ブロンドや銀髪、青や灰色の目といった具合に色素が薄くなる。

やがて第三世代(トリ)になると、白髪に赤い瞳のアルビノ的容姿に、強い超能力を兼ね備えた完璧な火星人となる。火星人の超能力は世代を重ねるほどに強くなり、第三世代より第四世代(テトラ)はさらに広範な能力を持つ。ただひとりの第五世代(ペンタ)である星・ペンタ・トゥパールの力は過去最大であると言える。

登場作品

スター・レッド

宇宙開発の進んだ未来、流刑星となった火星に送り込まれた人々は、不毛の星で超能力を得て生き延びた。彼らが死に絶えたと思った地球人は、再び植民を行おうと火星を訪れ、彼らと遭遇。不幸な行き違いから、両者の間... 関連ページ:スター・レッド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
スター・レッド
logo