火浦 健

火浦 健

野球狂の詩 平成編(漫画)の登場人物。読みは「ひうら けん」。国立珠美とはライバル関係。

登場作品
野球狂の詩 平成編(漫画)
正式名称
火浦 健
ふりがな
ひうら けん
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロ野球セントラル・リーグ大阪ガメッツの監督。かつての東京メッツの不動のエース。のちに兼任でピッチャーとしても復帰する。国立珠美のドリームボールを攻略する。阪神タイガースの王島大介は生き別れとなった双子の弟。妻火浦彩子を亡くしている。

関連人物・キャラクター

国立珠美

かつての東京メッツの主砲で、歌舞伎俳優の国立玉一郎の娘。両親の反対を押し切って家出し、水原勇気に押しかけ入門し、東京メッツにピッチャーとして入団する。左投げ左打ち。水原勇気譲りのドリームボールを投げる... 関連ページ:国立珠美

登場作品

野球狂の詩 平成編

プロ野球セントラル・リーグの東京メッツは、かつて破天荒なナインによって黄金時代を築いたが、20年後の現在は完全なお荷物チームと化していた。経営権を持つオーナーの息子・大山忠仁は、この惨状を見て一時は売... 関連ページ:野球狂の詩 平成編

SHARE
EC
Amazon
logo