灰原 達之

灰原 達之

ナニワ金融道(漫画)の主人公。読みは「はいばら たつゆき」。

登場作品
ナニワ金融道(漫画)
正式名称
灰原 達之
ふりがな
はいばら たつゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

勤めていた小さな印刷工場が倒産、社長にマチ金の借り入れ名義を貸していたため、再就職面接を端から落とされてしまう。ティッシュの求人広告を見て、最後の賭けとして訪ねた帝国金融にやっと採用される。柄が悪くシビアな社内にあって、穏やかで情にもろい性格は、時に悪質な客から手ひどい目に遭うが、気弱な客からは絶大な信頼も寄せられる。

いつしかこの仕事を天職と定め、大阪一の金融屋を目指す。

関連人物・キャラクター

都沢

大阪府警の新米警官だが、京都大学卒で国家公務員採用1種合格の超エリートで、警部補。新設された債権回収機構に配属となるため、刑事部長の肝煎りで取り立てのノウハウを学ぶべく、帝国金融に3か月間預けられる。... 関連ページ:都沢

清水 好実

社会保険事務所勤務の公務員。スナックママの色仕掛けにひっかかり、借金の連帯保証人となる。ママは夜逃げしたため、灰原達之が追い込みにかかる。まだ甘さの目立つ灰原の試金石として、全権を任された。自宅を抵当... 関連ページ:清水 好実

肉欲 棒太郎

肉欲企画社長で若き地上げ屋。地上げがうまくいかず、虫食い状になった土地にとりあえずピンク産業専門のビルを建設。資金繰りのために帝国金融から5000万円借り入れる。灰原達之はピンクビル建設反対の市民グル... 関連ページ:肉欲 棒太郎

登場作品

ナニワ金融道

大阪のマチ金・帝国金融を舞台に、一線を踏み越えてしまった人々の悲喜劇を描く。会社経営の失敗などを経て40代でデビューした作者の、経験を踏まえたリアルな描写が話題を呼んだ。ど素人の新入社員が一人前の金融... 関連ページ:ナニワ金融道

SHARE
EC
Amazon
logo