灰呂 杵志

灰呂 杵志

斉木楠雄のΨ難(漫画)の登場人物。読みは「はいろ きねし」。

登場作品
斉木楠雄のΨ難(漫画)
正式名称
灰呂 杵志
ふりがな
はいろ きねし
関連商品
Amazon 楽天

概要

『斉木楠雄のΨ難』の登場人物で、楠雄のクラスの学級委員長。何事にも真剣に取り組むことを良しとする熱血漢で、嫌われ者や周囲から浮いた人物にも分け隔てなく接する。クラスメイトの信頼が厚いため、熱中すると周囲を巻き込んで盛り上がってしまうことが多い。燃堂を良き競争相手としている一方、何事にも本気を出そうとしない楠雄を気にかけてもいる。

関連人物・キャラクター

楠雄

『斉木楠雄のΨ難』の主人公で超能力者。PK学園高校に通う高校生。世界征服も容易な程の超能力を持つが、なまじ何でもできるために俗な欲望には興味がなく、平穏な日常を守ることに腐心している。家族以外には超能... 関連ページ:楠雄

関連キーワード

PK学園高校

『斉木楠雄のΨ難』の主な舞台となる高校。普通の共学校だが、なぜかクラスの番号が「○(1)」「+(2)」「巛(3)」「□(4)」「☆(5)」というESPカードの記号で表されている。 関連ページ:PK学園高校

登場作品

斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄は超能力を持つ男子高校生。強力かつ様々な能力を持ち、ほぼ何でもできるため世界征服などの野心も持たず、平穏な暮らしを望んでいる。しかし、厄介事を起こしがちなクラスメイトに限って彼を気に入り絡んで... 関連ページ:斉木楠雄のΨ難

SHARE
EC
Amazon
logo