灰島 ヒカル

センチメントの季節(漫画)の登場人物。読みは「はいじま ひかる」。

  • 灰島 ヒカル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
センチメントの季節(漫画)
正式名称
灰島 ヒカル
ふりがな
はいじま ひかる

総合スレッド

灰島 ヒカル(センチメントの季節)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

以前は少女マンガを描いていた男性エロマンガ家。沢村サヨコが道に落ちた原稿をアパートの203号室に届けたのがきっかけで、Hマンガのモデルを頼むようになり、セックスする仲に。サヨコに惚れられているが、その友達として紹介された純情そうなミキには好きでも手が出せない。

その想いが幻想であることや、キスから先がないわけがないことが分かっている大人だが、セックスは悲しいのでイヤじゃないけど好きじゃない。

登場人物・キャラクター

ノストラダムスの大予言後の1999年8月に16歳の誕生日を向かえた高校1年生。ちゃんと大人になれるのか不安で、処女を捨てれば身軽になれるかと思い援交するが、体は重いまま。その後告白してきた田口先輩とつ...

登場作品

1990年代の女子高生の性愛を、主に少女から女に変わりつつある10代の主人公たちの目線から淡々と赤裸々に描く。中学生の幼馴染同士のセックスから学生の年の差カップル、女子高生と同級生、教師や漫画家とのセ...