炬 烔至

女子妄想症候群(漫画)の主人公。読みは「かがり けいし」。

  • 炬 烔至
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女子妄想症候群(漫画)
正式名称
炬 烔至
ふりがな
かがり けいし

総合スレッド

炬 烔至(女子妄想症候群)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

身長155センチ、端整な顔つきをした中性的な男子高校生。線が細く女性と間違えられるような容姿だったが、高校3年生時では男性的に成長している。黒髪を少し長めのショートカットにし、前髪はセンター分けにしている。父はニューヨークへ単身赴任、母は仕事で家に寄り付かず、ほとんど一人暮らし同然の生活を送っている。

食事などは隣家の唯木滸の家で一緒に食べている。計算高く、自身の容姿が美しいことを自覚しており、高い演技力を駆使して自分の都合のよいように相手を操る術に長けている。特にの前では猫を被り、より自身の容姿を引き立たせるようかわいらしく振る舞っている。見目に反して相当の暴君で、都合の悪い相手に対しては容赦ない暴力などで虐げる。

幼い頃からに思いを寄せているが、自分が弟のようにしか見られていないこともわかったうえで、をその気にさせようとしている。そのことも含めて、幼い頃より散々からかってくる保科大豈のことを毛嫌いしている。人気モデルであった母・炬烔來に連れられて、一時期モデルの仕事をしていたことがある。

登場作品

身長・体型ともに大柄でよく男性に間違えられる女子高校生・唯木滸は、隣に住む幼馴染の美少年・炬烔至と兄弟同然に育った。背が小さく泣き虫な烔至を守る「兄」のように接していた滸だったが、幼い頃のあることをき...