烏丸 霧火

烏丸 霧火

かみちゃまかりん(テレビアニメ)の登場人物。読みは「からすま きりか」。花園花鈴とはライバル関係。烏丸キリオとは親族関係にある。

登場作品
かみちゃまかりん(テレビアニメ)
正式名称
烏丸 霧火
ふりがな
からすま きりか
関連商品
Amazon 楽天

概要

烏丸キリオの双子の妹で、普段は化粧までして男装している。また一人称が「僕」のため、同性だと知らなかった花園花鈴は、「優しくてカッコイイ!」と想いを寄せることになる。花園花鈴たちとの戦いには疑問を持っているが、兄である烏丸キリオのために戦っている。

烏丸霧火も神化できる1人。力を借りている神は「ニュクス(夜の女神)」。

関連人物・キャラクター

烏丸キリオ

聖英学院桜ヶ丘中学部に通い、生徒会長を務めている。烏丸霧火は双子の妹で、烏丸妃路は母親違いの妹である。烏丸妃路の半身、そして「神様の力を司る指輪」を狙って九条姫香、そして花園花鈴と九条和音を狙って戦っ... 関連ページ:烏丸キリオ

花園花鈴

聖英学院桜ヶ丘中学部1年生。幼い頃に両親を亡くし、叔母の元で育てられた少女。勉強も運動も料理も苦手だが、明るく前向きで元気いっぱいの優しい性格をしている。特技は伯父に習った空手で、趣味は漫画を書くこと... 関連ページ:花園花鈴

登場作品

かみちゃまかりん

幼い頃に両親を亡くした主人公の花園花鈴は、母親の形見である指輪の力によって「神様」に「変神(へんしん)」することができる女の子。同じ力を持つ九条和音と協力しながら、指輪と同時に九条姫香を奪おうとする敵... 関連ページ:かみちゃまかりん

SHARE
EC
Amazon
logo