• 結界師 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 烏森

烏森

烏森

結界師(漫画)に登場する墨村良守たちが守護する土地。読みは「からすもり」。

登場作品
結界師(漫画)
正式名称
烏森
ふりがな
からすもり
関連商品
Amazon 楽天

概要

400年前、妖怪を引き寄せてしまう体質だった烏森家の魂を地下に封じたと伝えられている。現代においても、妖怪や霊からすると、この土地に居るだけでエネルギーを与えられるので、魅力的な土地に見えてしまう。墨村・雪村両家の結界師は、この土地で妖怪が力を得て問題を起こさないように、常に警戒し、侵入する妖怪を退治している。

また、烏森に選ばれた正統後継者は、烏森の地ではめったに死なないといわれている。現在、烏森の土地には、良守雪村時音の通う烏森学園中等部・高等部が建っている。

登場作品

結界師

烏森の地は多くの妖怪や霊を引き寄せてしまうため、妖怪退治を家業とする結界師によって400年間維持・管理されていた。この土地に建つ私立烏森学園に通う中学2年の結界師の少年墨村良守は、毎晩学校での妖怪退治... 関連ページ:結界師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo