烏爾金

烏爾金

虹色のトロツキー(漫画)の登場人物。読みは「うるじん」。

登場作品
虹色のトロツキー(漫画)
正式名称
烏爾金
ふりがな
うるじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

興安北警備軍司令兼軍官学校校長代理。少将。幼いウムボルトに巨(おお)きな父(アヴ)さんと呼ばれていた。だがウムボルトは両親が殺害されて以来、幼い頃の記憶を失っており、軍官学校での再会がウムボルトの記憶を蘇らせた。ウムボルトの父の深見圭介や安江仙弘とはシベリアで出会い、共にボルシェビキと戦った。

深見圭介の過去を知る男。歴史上の実在の人物、烏爾金がモデル。

登場作品

虹色のトロツキー

第二次世界大戦勃発の前年の昭和13年に物語は始まる。日本人の父と蒙古人の母の間に生まれたウムボルトは、満州国に開学した建国大学に特別研修生として入学する。だが彼は幼き日の記憶を失っていた。それは、かつ... 関連ページ:虹色のトロツキー

SHARE
EC
Amazon
logo