無人別館

無人別館

ラブひな(漫画)に登場する場所。読みは「むじんべっかん」。

登場作品
ラブひな(漫画)
正式名称
無人別館
ふりがな
むじんべっかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ひなた荘の一角。現在は使われていないが、通称「縁結びの宿」で、ここに泊まった男女は必ず結ばれるという伝説の宿。政略結婚にも使われたことがある。

関連キーワード

ひなた荘

『ラブひな』の舞台となる建物。元々は温泉旅館だったが、オーナーの浦島ひなたが世界旅行に出発してからは男子禁制の女子寮となった。現在は、孫の浦島景太郎が管理人となっている。銀山温泉の温泉街がモデル。 関連ページ:ひなた荘

登場作品

ラブひな

幼い頃、とある女の子と交わした「とーだいにいっしょにいく」という約束を果たしたい一心で、東京大学合格を目指す浪人生、浦島景太郎。しかし、二浪したにも関わらず彼の成績は未だにどん底で、東大合格など夢のま... 関連ページ:ラブひな

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ひなた荘
登場作品
ラブひな
logo