無名

達人伝 -9万里を風に乗り-(漫画)の登場人物。読みは「うーみん」。別称、周翔。

  • 無名
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
達人伝 -9万里を風に乗り-(漫画)
正式名称
無名
ふりがな
うーみん
別称
周翔
別称
翔ちゃん

総合スレッド

無名(達人伝 -9万里を風に乗り-)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

荘丹の仲間で、「丹の三侠」の一人。前髪を上げて額を全開にし、くせのある髪の毛をお団子にしてひとつにまとめている。年齢は二十代半ばの若い男性。左頬に入った小さな傷と、長く伸ばしたもみあげが特徴。関西弁のような口調で話す。荘丹とは紀昌を追いかけている最中に知り合い、体調を崩した荘丹を助けたのがきっかけで仲間になる。

今は「無名」と名乗っているが、いつか本当の名を歴史に残す男になろうと考えている。そのため孟嘗君をはじめとする有名人の情報にめっぽう強く、簡単な特徴だけで正体を見抜く力を持っている。荘丹の祖父である荘子に憧れている。正体は周国の王族でかつては「周翔」という名だった。しかし現在は周王朝と複雑な関係にあるため、その名を隠している。

登場作品

作品誕生のいきさつ王欣太は、コミックスのカバー折り返しにある作者コメントにて、本作『達人伝 -9万里を風に乗り-』誕生のいきさつについて語っている。当初、「漫画アクション」編集者に執筆を依頼されたのは...