無明和上

男大空(漫画)の登場人物。読みは「むみょうわじょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男大空(漫画)
正式名称
無明和上
ふりがな
むみょうわじょう

総合スレッド

無明和上(男大空)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

鎌倉・剛妙寺の和尚。盲目の老僧ながら、相手のあらゆる攻撃を見切ることができる千手招魔祭俵太に伝授。その厳しい荒行のため、俵太が修行を終えたと同時に自らの命を落とした。ただしその後も、命運を決する決闘の際に俵太の心に現れ、俵太の精神的な支えとなっている。

登場人物・キャラクター

大富豪、祭家の五男。ケンカに明け暮れる祭家の厄介者だったが、父の死をきっかけに、荒廃した百合香学園の再建、さらには平等で平和な若者のつくる未来社会の実現を掲げて、権力をほしいままに操ろうとする鬼堂凱に...

関連キーワード

『男大空』の必殺技。無明和上が、祭俵太に伝授した奥義。自分の心の奥底に潜む記憶を引き出し、相手の攻撃を読み取り、的確にしのぐ心眼のこと。俵太は1週間の荒行によって会得し、その荒行に取り組んだことで、無...

登場作品

日本有数の祭コンツェルンの総帥が、ライバル企業東西財閥の差し金により暗殺されたのを機に、それぞれの息子祭俵太と、鬼堂凱との宿命の対決が始まる。戦いの中で、俵太は4人の兄たちを失いながらも、七人委員会な...