無骸流

無骸流

無限の住人(漫画)に登場する集団。読みは「むがいりゅう」。

登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
無骸流
ふりがな
むがいりゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

吐鉤群によって作られた、反幕府的因子を抹殺するための地下組織。現在は主に逸刀流の撲滅を目的とし、あらゆる手段を用いて逸刀流剣士を殺している。「流派」と名乗ってはいるが道場や師範や門下人はなく、構成員は百琳ら8名しかいない。また、重罪を犯して、本来であればすでに死罪となっているはずの人間のみで構成されている。

構成員たちは、逸刀流を1人倒すごとに1.5両が与えられ、それが合計50両に達して上納すれば無罪放免となる。

登場作品

無限の住人

作品誕生のいきさつ沙村広明はコミックス最終巻である第30巻のあとがきで、本作『無限の住人』誕生のいきさつを語っている。もともと、沙村広明は学生時代、日本史も世界史も好きではなかった。しかし大学時代に目... 関連ページ:無限の住人

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
無限の住人
logo