焼き土下座

焼き土下座

賭博黙示録カイジ(漫画)に登場する拷問(懲罰)器具で、兵藤が考案した謝罪方法。読みは「やきどげざ」。

登場作品
賭博黙示録カイジ(漫画)
正式名称
焼き土下座
ふりがな
やきどげざ
関連商品
Amazon 楽天

概要

名前通り、高温に焼けた鉄板の上で膝を付き、額と両手を鉄板に付けた状態で10秒土下座させられる。自分が10秒経過したと思った時点で頭を上げるが、その時間が執行側が測った時間よりも少ない場合、何度もやり直しさせられる。土下座強制機なしで成し遂げた者は利根川のみである。

登場作品

賭博黙示録カイジ

1996年2月、自堕落な生活を送っていた主人公の伊藤開司(通称・カイジ)は、友人の保証人になっていたことから多額の借金を背負うことになる。返済のため、遠藤勇次にいわれるままギャンブル船エスポワールに乗... 関連ページ:賭博黙示録カイジ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo