煌帝国

マギ(漫画)に登場する地名。読みは「こうていこく」。

  • 煌帝国
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マギ(漫画)
正式名称
煌帝国
ふりがな
こうていこく

総合スレッド

煌帝国(マギ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

少し前までは小国だったが、わずか数年で中原を平定した。周辺国に迷宮攻略者を送り込み、次々と傘下に収めている。二代目皇帝練紅徳の死後、統率下の第一皇子練紅炎が三代目皇帝になるかと思いきや、紅徳の妻で練白龍の母練玉艶が国の統治者に選ばれたことで内紛の兆しが生まれる。神官ジュダルの力を借りながら、国力を強化していく。

関連キーワード

『マギ』に登場する地名。数百もの島々を支配している海洋国家で、様々な人種や文化が混じりあっている。財産を独占する富裕層と貧困層との間で大きな格差があった。国民の奴隷化を企てていた元国王アブマド・サルー...

登場作品

世界観中東がモチーフのバルバッド王国、古代中国がモデルの煌帝国、ローマ帝国を思わせるレーム帝国など、複数の国家が存在する架空の大陸が舞台。文化レベルは中世に近いが、魔法や金属器をはじめとする魔法アイテ...