熊田 和泉

つらつらわらじ(漫画)の登場人物。読みは「くまだ いずみ」。

  • 熊田 和泉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
つらつらわらじ(漫画)
正式名称
熊田 和泉
ふりがな
くまだ いずみ

総合スレッド

熊田 和泉(つらつらわらじ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

就任して4ヶ月の岡山藩第二家老。17歳。3万石を領す熊田家本家筋である天城熊田家当主。藩主一門。元々筆頭家老の家系であったが、若年と経験不足を理由に行木長門にその座を代わられた。このことを根に持っていたが、参勤交代の供家老として藩主熊田治隆に同行することで、人間的に成長していく。

生け花の名手。

登場人物・キャラクター

備前岡山藩五代藩主。豪気で器の大きな40代の男性。型破りな行動をとる大名として知られているが、思慮深い性格でもある。時の権力者・老中首座松平越前守の方針に異をたてることが多く、幕閣から疎まれている。近...

関連キーワード

『つらつらわらじ』に登場する岡山藩の家老の家。熊田家六家老の家のひとつ。元々熊田家の嫡流だったが、小牧長久手の合戦で当主が戦死したことで、その息子の代から家老の家柄となった。この事から熊田家六家老の中...

登場作品

備前岡山藩藩主の熊田治隆は参勤交代で江戸へ向かう。しかし、この旅に同行している若き家老・熊田和泉は、型破りな思考の持ち主である主君にとまどいを隠せない。さらにこの参勤交代の一行には、治隆を疎ましく思う...