熊田 猛

親父(漫画)の主人公。読みは「くまだ たけし」。別称、親父。熊田久美子とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
親父(漫画)
正式名称
熊田 猛
ふりがな
くまだ たけし
別称
親父

総合スレッド

熊田 猛(親父)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

筋骨隆々の巨漢の中年男性。熊田久美子熊田洋介の父親。不器用で口数は少ないが義理に厚く、また家族への愛はとても強い。16年前に家がヤクザからの地上げにあい、執拗な嫌がらせを受けていた。それでも立ち退かなかったが、ある日放火され家族が危機に晒されてしまう。全身にひどい火傷を負いながら、子供たちを救出。

その後事務所の組員をシャベル一本で皆殺しにした。家族の身を報復から守るために姿を暗ましていたが、病に冒された自身の体が長く持たないと知ると、一晩だけ家族のもとに帰った。十六歳の時に、酒飲みで妻に暴力を振るっていた熊田の父を殺しており、少年院に入っていた過去がある。

登場人物・キャラクター

熊田猛の父親。故人。飲んだくれであり、猛と妻に日常的に暴力を加えていた。ある日我慢の限界に達した猛によって殺されてしまう。
熊田猛の長女。親父不在の間にヤクザ者哲の妻となっており、彼の暴力から逃れるため実家に避難していたところに親父と出くわす。最初は親父の事を父親と認めたがらなかったものの、哲との問題を解決した親父を自然に...

登場作品

16年もの間、父親・熊田猛(親父)が不在だった熊田家。娘の久美子は夫であるヤクザの哲に暴力を振るわれており、息子の洋介は非行に走り始め、母・妙子はおろおろするばかりという荒涼たる様相を呈していた。そん...