熊谷 一哉

熊谷 一哉

ハンサムな彼女(漫画)の登場人物。読みは「くまがい いちや」。別称、一哉。

登場作品
ハンサムな彼女(漫画)
正式名称
熊谷 一哉
ふりがな
くまがい いちや
別称
一哉
関連商品
Amazon 楽天

概要

映画監督の巨匠、熊谷志郎の息子。映画制作を学ぶため2年間アメリカに留学していた若きホープ。演出家や映画監督として活躍する。自信家だが、照れ屋で優しい性格。ローレン・バコールやマレーネ・ディートリッヒのようにクールで知的、毅然としたハンサムな女性をヒロインにして映画を撮るのが夢。

初めて未央をテレビで見た時から、ヒロインにすると決めていた。周りからは一哉と呼ばれている。未央と同じ学年だが、違う男子校に通っている。マンションで独り暮らしをしている。

登場作品

ハンサムな彼女

四ツ葉学園の芸能科に通う未央は、ドラマで彩の敵役を演じる14才の人気女優。ある日、スタジオに来ていたアメリカ帰りの一哉に、初対面でプロ意識が足りないと指摘されてしまう。最初は対立してばかりの二人だった... 関連ページ:ハンサムな彼女

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
萩原 未央
logo