熊野 信吉

味いちもんめ(漫画)の登場人物。読みは「くまの しんきち」。別称、親父さん。

  • 熊野 信吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
味いちもんめ(漫画)
正式名称
熊野 信吉
ふりがな
くまの しんきち
別称
親父さん

総合スレッド

熊野 信吉(味いちもんめ)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

料亭藤村の花板を勤める中年男性。がっちりした体格をしており、普段は温厚な性格。しかし、料理に関することには厳しく、鉄拳制裁も辞さない。浅草生まれの浅草育ちで、妻と娘の三人暮らし。時々オヤジギャグを発することもある。板場に立つ時は必ず白い手拭いを首からぶら下げている。

登場人物・キャラクター

料亭藤村に勤める青年。性格はお調子者で、頭に血が上りやすい。真面目に修行を始めてからは決めた事をやり遂げる意志の強さも見せる。実家を家出当然で飛び出してきた為、両親との交わりは皆無。兄が一人おり、時々...

関連キーワード

新宿にある和食料亭。花板である熊野の腕に惚れこんだ常連客が多数訪れる。板前だけでなく、仲居のプロ意識も高い。普通の食材から高級なものまで、扱う料理の幅も広い一流料亭。

登場作品

料理学校を首席で卒業した伊橋悟。料理学校の紹介で料亭藤村に就職することになるが、包丁すら握らせてもらえない状況に嫌気がさし、仕事に真面目に取り組まないでいた。だが、同い年の先輩谷沢誠に剥き物勝負で負け...