熊野 熊襲

熊野 熊襲

タカマガハラ(漫画)の登場人物。読みは「くまの くまそ」。別称、クマソ。

登場作品
タカマガハラ(漫画)
正式名称
熊野 熊襲
ふりがな
くまの くまそ
別称
クマソ
関連商品
Amazon 楽天

概要

神業に目覚めキクチに勧誘された高天原の新入生。長髪を束ねて髷を結っている。目つきのきついクールな性格の一匹狼。熱血漢のヤマトとは正反対なので衝突することも多い。神業の名は「八咫烏(やたがらす)」。日本刀に影を吸わせ、衝撃波としてぶつけて攻撃する。所持する日本刀「黒白(コクハク)」は言葉を話す妖刀のように思えるが、実際はクマソが腹話術を使って一人二役でしゃべっているだけ。

登場作品

タカマガハラ

漫画家を夢見る高校生ヤマトが、「神業」という特殊能力に目覚めることで闘いの日々に巻き込まれてゆくバトル漫画。全ての人間に神業が備わっているという設定のもと、バラエティに富んだ異能力者たちが多数現われ、... 関連ページ:タカマガハラ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
山田 大和
菊地
鱶田 恭児
腕腹 エミシ
山田五兄弟
場所
高天原
武尊校舎
その他キーワード
logo