燕 つばさ

燕 つばさ

明日のよいち!(漫画)の登場人物。読みは「つばめ つばさ」。別称、つばさ。

登場作品
明日のよいち!(漫画)
正式名称
燕 つばさ
ふりがな
つばめ つばさ
別称
つばさ
別称
つーたん
関連商品
Amazon 楽天

概要

燕弁天流(つばめべんてんりゅう)の次期当主だが、本人は普通の生活に憧れている。身長は147cm。3サイズは上からバスト:82cm、ウエスト:52cm、ヒップ:83cmと小柄ながらも割とグラマー。鷺ノ宮家の刺客として斑鳩道場を襲おうとするが、それも街に出る方便だった。烏丸与一たちと仲良くなってからは、街のラーメン屋アサミガワ亭でアルバイトしている。

侍女の鷹司アンジェラに鍛えられており、燕弁天流としての腕前はかなりのもの。普段は戦おうとしないが、「恥ずかしさが頂点に達すると理性が吹き飛んで、周囲構わず攻撃する戦闘マシンになる」よう、アンジェラにこっそりと調教されている。

その際は、下着姿で戦う。街に出て初めて出会った異性の鷲津涼に一目惚れして「あの方」と呼んで片思いしているが、鷲津本人には気づいてもらえない。また、彼と斑鳩あやめがともにいるところを目撃して、2人が交際していると勘違いをしていた。後に妹の燕エンビと当主の座を賭けて戦ったが、与一の勧めで1度里に戻り、当主の座をエンビに譲ってからまた街に戻ってきた。

登場作品

明日のよいち!

父と山の中で剣の修行をしていた少年剣士烏丸与一は、父の意向で都会へと新たな修行の場を移すことにした。そこで彼は同じ流派「浮羽神風流」であるヒロイン斑鳩いぶきと出会い、彼女とその姉妹が住む斑鳩道場に居候... 関連ページ:明日のよいち!

SHARE
EC
Amazon
logo