燕の祖父

まほマほ(漫画)の登場人物。読みは「つばめのそふ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まほマほ(漫画)
正式名称
燕の祖父
ふりがな
つばめのそふ

総合スレッド

燕の祖父(まほマほ)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

かつて全国魔法技術者連盟に所属していた魔法使い。魔法で助けていた人間たちに迫害を受けつつも共存の道を模索するが、有効な方法が見つけられず絶望する。梧桐燕が実行している計画に加わる。しかし燕との生活のほうが計画より重要となり、本格的に計画が実行されることはなかった。燕が魔法使いになるための修行を手伝ったことで魔力が枯渇し、今は深い眠りについている。

登場作品

魔女の家系の1人として膨大な魔力を持って生まれた真城寺弾は、その魔力の正しい使う方を覚えるために、母親から魔女っ娘まじかる☆ほっぷになるように命じられる。そして日々、魔力鍛錬のために街の問題事を魔法の...