父の仇女

殺し屋さん(漫画)の登場人物。読みは「ちちのかたきおんな」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
殺し屋さん(漫画)
正式名称
父の仇女
ふりがな
ちちのかたきおんな

総合スレッド

父の仇女(殺し屋さん)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

本名は不明。5年前、殺し屋さんに父親を殺され、その仇を討とうと日々つけ狙っている17歳のセーラー服巨乳美少女。しかし、1年以上経っても仇討ちはならずしまい。服装は白いセーラー服に白いハチマキ。衣服は一着しかなく、繕いものを重ねてボロボロになっている。ときに変質者に襲われたり、服を盗まれたりもするが、相手を倒して服を奪還している。

武器は当初、竹刀をだったが、やがて父親の遺品だった日本刀に変わる。出身は福井県の内浦半島。殺し屋さんとしては余裕でいなせる相手だが、彼女の発する言葉にいちいちエロを感じてしまい、、つい鼻血を出して倒れてしまう。そして、父の仇女の発言は実際、エロいことを創造させてしまうものばかり。

無心になって地面や窓に文字を書くこともあるが「獣姦」や「恥毛」などといった猥褻な単語をつい記してしまう。仇討ちのためいつも放浪しており、生計は特技を生かした似顔絵や肉体労働で立てている。本人は仇討ちが成功したら、普通の女子高生に戻って立派な公務員になりたいらしい。ちなみに母親は故郷で健在。

登場人物・キャラクター

本名は佐々木竜一だが、周囲からはもっぱら殺し屋さんと呼ばれている。顔立ちは整っており、体つきも傷だらけながらも精悍。服装は常に黒のスーツと白い開襟シャツである。殺し屋としての腕は二年制の専門学校で学ん...

登場作品

本名佐々木竜一こと殺し屋さんは、依頼されたターゲットは必ず殺す、自称日本一の殺し屋。しかもそのターゲットの人の命だけでなく、夏休みの宿題や主婦の家内労働までというターゲットの広さ。押しかけ弟子の少年や...