あたしンち(漫画)の登場人物。読みは「ちち」。みかん、立花ユズヒコ、母、ばーちゃんとは親族関係にある。

  • 父
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あたしンち(漫画)
正式名称
ふりがな
ちち

総合スレッド

父(あたしンち)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

主人公みかんの父親。九州男児。普段の口数が少なすぎて、みかんからは暗いとか心がないと思われがち。大雑把なを影で支える一家の大黒柱で、たまに汚れた部分を見つけると、黙々と一人大掃除を始めたりする。家では子供のような面をたくさん持っており、が皮を剥いてあげないと果物を食べなかったり、トイレを開けっ放しでした上、便器の水で手を洗ったりなど通常考えられないような事も平気でやってのける。

家族に対する愛情表現はしないものの、可笑しなの行動を観察しては笑ったり、子どもたちの成長をみてほのぼのしたりと、無表情の裏で色んな事を考えている。

登場人物・キャラクター

高校2年生(連載開始時は高校1年生)。家では強烈なキャラクターの両親を前に割りとまともに見えるが、学校ではかなりユニークなキャラで通っている。一つの事を考え出すと、様々な事が気になり出し長いこと妄想の...
主人公みかんの弟。中学2年生(連載開始時は中学1年生)。クールでマイペースだが、騙されやすいのが欠点で、小さい時から父のオモチャになることが多い。やたらとくじ運があり、ユズヒコの名前で抽選に応募したり...
主人公みかんの母親。本名不詳、出身は大分県。頭がかなりでかく、本人も気にしている。父とはお見合い結婚であり、二人で九州から上京してきた。掃除は表面だけ、物の名前もいい加減に覚えるなど、家族全員が認める...
母の母親。大分に住むみかんの祖母。母と同じく大きな頭が特徴。性格も強気で大雑把なところは同じ。母の料理下手はばーちゃん譲り。昔は田舎で逞しく子どもを育てていたが、現在はハイテクな生活を好み流行りにも敏...

登場作品

高校1年生のみかんは、恋に友情に多感なお年頃。しかし、個性的すぎる母や父を前に夢見る乙女でいる余裕はなく、家ではツッコミ役に回る方が多い。弟のユズヒコは思春期まっただ中で扱いがちょっぴり面倒くさい。何...