片原 滅堂

ケンガンアシュラ(漫画)の登場人物。読みは「かたはらめつどう」。

  • 片原 滅堂
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ケンガンアシュラ(漫画)
正式名称
片原 滅堂
ふりがな
かたはらめつどう

総合スレッド

片原 滅堂(ケンガンアシュラ)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

白髪に白髭を生やした老人で、拳願会第58代会長。身長161cm、体重48kg、12月2日生まれの96歳。拳願仕合史上最強の闘技者、「滅堂の牙」こと加納アギトを代表闘技者とする大日本銀行の総裁で、日本の政財界の大首領(ドン)。名実ともに拳願会の頂点にあり、皺だらけの老体ながら凄まじい威圧感を放つ。

その圧力は齢90を超えてなお成長しているという。好きな食べ物は肉や甘いもの全般。乃木グループの提唱に応じ、拳願会の会長職を賭けた「拳願絶命トーナメント」の開催を宣言する。

関連キーワード

『ケンガンアシュラ』に登場する組織。江戸時代から連綿と続く、商人同士の代理戦争である「拳願仕合」を運営する。現会長は大日本銀行総裁の片原滅堂。内部でいくつかの派閥に別れており、最も古い三傑(名称の数字...

登場作品

サラリーマン・山下一夫は、ある夜の街中でストリートファイトを目撃する。それは謎の格闘家、十鬼蛇王馬との出会いであり、企業同士が巨額の利益を賭けて格闘家たちを闘わせる「拳願仕合」の舞台に足を踏み入れる予...