片日地 張太

片日地 張太

蹴球七日(漫画)の登場人物。読みは「かたひじ はった」。

登場作品
蹴球七日(漫画)
正式名称
片日地 張太
ふりがな
かたひじ はった
関連商品
Amazon 楽天

概要

四国三国繊維専務取締役。英順がこれまでの細々としていた商売から社の拡大を狙って注文したアラミド繊維で作った防弾下着を共同開発した。1着あたり10万円の製作費で、大量生産によってコストを十分の一に抑えても卸値が5万円もする高級下着で、年商60億円の大口取引を目指す。マキがコンピューターに不正にアクセスして1回目の支払いは柄巣商事を通さず本社の経理から振り込まれたが、当てが外れて大量在庫を抱えた為に以降の支払いが滞ってしまう。

社員達と片日地を路頭に迷わせない為に英順はさらに奮闘。その後も新製品として、理想の形を覚え込ませた特殊繊維が体温で自在に変化して理想の胸の形を作るブラジャー、メモリーOF優を手掛ける。

登場作品

蹴球七日

自由奔放で女癖も悪い英順が、サッカー好きが過ぎて転勤となった鹿児島の山奥にある系列会社柄巣商事で、狐やマキ、疫病神と次々に美女を抱きながら、持ち前の行動力と人柄を活かして会社を大きくさせたかと思えば、... 関連ページ:蹴球七日

SHARE
EC
Amazon
logo