片桐 宗政

片桐 宗政

キャプテン翼(漫画)の登場人物。読みは「かたぎり むねまさ」。

登場作品
キャプテン翼(漫画)
正式名称
片桐 宗政
ふりがな
かたぎり むねまさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本サッカー協会の強化本部長で、大空翼らを小学6年生の時から見守っている。ジュニアユース大会の日本代表編成で三杉淳をコーチに誘ったり、フランスに赴いて岬太郎に参加を要請するなど、チームの基盤を作る。片桐自身、目の負傷で現役を退いたため、大空翼に夢を託している。

それゆえ、中学3年生の大空翼を全日本入りに推すなど尽力を惜しまない。

関連人物・キャラクター

大空 翼

信条は「ボールはトモダチ」。小学6年生でオーバーヘッドキックをマスターするなど、サッカーの実力はずば抜けている。南葛中学校に進学後は、ロベルト本郷の教えに従いFWからMFに転向。さらに彼の残したノート... 関連ページ:大空 翼

登場作品

キャプテン翼

世界観『キャプテン翼』は従来のスポーツ漫画ではあまり見られなかった、サッカー(スポーツ)の楽しさやサッカーの魅力を伝えることに重点が置かれている。主人公・大空翼の「ボールは友達」という言葉がこのコンセ... 関連ページ:キャプテン翼

SHARE
EC
Amazon
logo