片魂

幕末Rock(テレビアニメ)に登場する用語。読みは「ぴーすそうる」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幕末Rock(テレビアニメ)
正式名称
片魂
ふりがな
ぴーすそうる

総合スレッド

片魂(幕末Rock)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

5つに分かれた超魂(ウルトラソウル)の欠片で、主人公の坂本龍馬らがバンド活動の中で、熱き熱情(パッション)をほとばしらせることなどで身に宿す。大老井伊直弼は泰平化の妨げになると、超魂の復活を気にかけていた。

登場人物・キャラクター

坂本龍馬をモデルにした赤髪の青年で、衣装も赤が基調。バンドではギターを担当。熱血な性格でひたすら明るく、とにかくロックを歌いたがる。メンバーの中で最初に片魂(ピースソウル)に目覚めた。 物事を深く考え...
井伊直弼をモデルにした、左目の眼帯が印象的な黒ずくめの男。江戸幕府の大老で、将軍徳川慶喜に代わり、民衆の天歌泰平化を強行的に推し進めている。

登場作品

坂本龍馬は自身の熱情(パッション)をぶつけるべく、見ず知らずの男から託されたギターを手に京都に向かう。その地でギターの男の弟子、高杉晋作と桂小五郎とバンドを結成。幕府お抱えの最高愛獲(トップアイドル)...