牙 直人

カラテ地獄変(漫画)の主人公。読みは「きば なおと」。別称、山本 直人。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カラテ地獄変(漫画)
正式名称
牙 直人
ふりがな
きば なおと
別称
山本 直人
別称
直人

総合スレッド

牙 直人(カラテ地獄変)の総合スレッド
2016.07.27 13:25

概要

戦後の混乱期、強盗殺人で殺された妊婦の腹から生まれる。悲惨な少年期の体験から、狂犬のような性格となる。ケンカではスッポンのようなかみつき攻撃を得意としたため、「牙」とあだ名され、いつしか牙直人と呼ばれるようになった。その後教護院で、沖縄少林拳の使い手である火之原美奈と出会い、空手を習得。

少年刑務所を出所後、暴力団の用心棒を務めていたときに、ゴッドハンドと呼ばれるケンカ空手の超人、大東徹源と運命の出会いを果たし、弟子となる。以後、大東徹源に命じられるままに、ニューヨーク、南米などを転々とし、大東カラテ普及に貢献。自分を鉄砲玉のように酷使する師匠・大東徹源に対しては、愛憎入り交じった複雜な気持ちを持ち続けていた。

登場作品

戦後の混乱期。一軒の家に強盗団が押し入った。一家の主は殺され、妊婦である妻は絞殺されながらも、赤ん坊を産み落とす。赤ん坊は親戚に引き取られることになったが、無責任な親戚によって、途中で公衆便所に捨て去...