牛鬼

牛鬼

夢幻紳士 逢魔篇(漫画)の登場人物。読みは「うしおに」。手の目とは親族関係にある。

登場作品
夢幻紳士 逢魔篇(漫画)
正式名称
牛鬼
ふりがな
うしおに
関連商品
Amazon 楽天

概要

牛とも蜘蛛ともつかない姿の妖怪だが、その正体は海沿いの寒村で生まれた手の目の実の父の成れの果て。手の目の背中のむごたらしい火傷痕の中に取り憑いているが、今や芸人である手の目のとっておきの芸ネタとなっている。

関連人物・キャラクター

手の目

予知や千里眼の能力を有し、それを芸として酒席などで披露して生計を立てている少女芸人。右の手の平に目玉が描かれている。背中に痛々しい火傷の痕があるが、そこに妖怪牛鬼を宿している。魔実也の座敷に上がってか... 関連ページ:手の目

登場作品

夢幻紳士 逢魔篇

昭和の初めごろの東京。場末の料亭に、真昼間ぶらりとあらわれた黒衣に山高帽の謎の美青年夢幻魔実也。そこに首かじり、手の目、毛羽毛現、陰魔羅鬼、猫又などの妖怪たちが次々に現れ、魔実也をたぶらかそうとする。... 関連ページ:夢幻紳士 逢魔篇

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
夢幻魔 実也
手の目
女将
居合わせた男
場所
場末の料亭
その他キーワード
山高帽
関連
夢幻紳士 マンガ少年版
logo